行事・研究会報告

合同学校訪問3日目の様子です

笑う 南予教育事務所・愛南町教育委員会合同学校訪問の3日目は、一本松中学校と城辺中学校を訪問しました。両校ともに、教科の専門性を生かしながら、ICTを活用した授業にも取り組んでいました。学校長から「生徒だけでなく、教師同士が端末の使い方について教え合い、学び合うことができている」という話が聞け、GIGAスクールの推進に積極的に取り組んでいることが伺えました。前向きな授業改善が進んでいます。


 

合同学校訪問2日目の様子です

にっこり 南予教育事務所・愛南町教育委員会合同学校訪問の2日目は、内海中学校と平城小学校でした。落ち着いた雰囲気の中で、児童生徒が伸び伸びと学習に取り組んでいました。両校ともICTを活用した多様な学習が展開されていました。活動の一部をご覧ください。


 

南予教育事務所・愛南町教育委員会合同学校訪問が始まりました

笑う 愛南町並びに篠山小中学校組合の各小・中学校の特色ある教育活動の様子を参観する南予教育事務所・愛南町教育委員会合同学校訪問が、今日から始まりました。7月6日まで、各校を訪問します。初日は、長月小学校と御荘中学校を訪問しました。GIGAスクール元年にふさわしく、ICTを活用した分かりやすく、楽しい授業が展開されていました。愛南町においても「伝統ある愛媛教育と適切なICT活用のベストミックス」を心掛けて、新しい時代に求められる資質・能力の育成に努めていきます。


 

愛南町GIGAスクール推進状況について

グループ 今年度から愛南町の全小・中学校に児童生徒1人1台の学習用端末を整備し、それぞれの学校において、ICTを活用した新しい学習展開が行われています。学校における授業だけでなく、持ち帰り学習も行い、個別最適な学びと協働的な学びを両立させることを目指し、児童生徒にとって豊かな学びとなるよう、各校において積極的な教育実践が進められています。その取組の様子の一部をご覧ください。


 

オンラインで第2回校長研修会を行いました

会議・研修 現在、愛媛県は感染対策期にあり、本町の各小・中学校でも感染予防対策を強化して、児童生徒の健康面、安全面に配慮しながら教育活動を進めています。今年度2回目の校長研修会も対面を避け、Google Meetを活用して、オンラインで学校教育課と各校をつないで、実施しました。また、保健福祉課の保健師を講師に「SOSの出し方教育」についての講話も行いました。コロナ禍にあって、学力の推進や体力の向上とともに、心のケアも重要です。児童生徒の心に寄り添い、心を大切にする感度を高めて、これからも教育委員会と各校が連携を図っていきます。有意義な研修の時間となりました。