2021年3月の記事一覧

ご卒業おめでとうございます

お祝い本日は、町内の小学校の卒業式でした。17日には、町内の中学校の卒業式も行われました。今日で町内の全小学校6年生、全中学校3年生が、無事、卒業です。おめでとうございます。皆さんの新しい進路における更なる活躍を期待しています。そして、これからも応援しています。


 

3.11防災意識を高め、命を大切にする日

にっこり3月11日、本町においても各小中学校で、防災意識を高める学習等が行われました。昨年12月に行われた研究発表会の成果を還元するために、愛南町防災教育研究指定校の研究紀要を各校に配布しました。また、取組の一つとして、愛南町立福浦小学校では、地域の防災士が中心となって、本日18時から哀悼の意を表すペットボトルランタンの点灯が行われます。

これからも防災教育を継続し、一人ひとりの命を大切にする気持ちを大事にしていきます。


 

校長研修会において住田昌治校長先生の特別講演会を行いました

会議・研修今年度最後の校長研修会において、愛媛大学教職大学院アルムナイ人材育成研修と連動して、横浜市立日枝小学校の住田昌治校長先生を講師に、「教師のやる気を引き出すカラフルな学校づくり ~サーバントリーダーの組織マネジメント~」と題し、オンラインで特別講演会を行いました。学校が生き生き元気で、楽しい場所であるためには校長の「いつも笑顔で機嫌よく」ある姿勢が大切であること、「任せること」によって人は育つこと等、多くを学ぶことができました。住田校長先生の温かいお人柄が伝わる素敵な講演会となりました。参加者全員が、これから学年末に向けて、学校経営のまとめとして、そして、来年度に向けて、明るい道筋を示していただいた気持ちになりました。ご講話いただいた住田校長先生、講演会の運営等でお世話になった愛媛大学教職大学院の高橋葉子特定教授、誠にありがとうございました。


 

愛南町GIGAスクール構想の推進について

にっこり愛南町では、全小・中学校がコミュニティ・スクールとなり、地域を愛し、地域に誇りを持つことができる児童生徒の育成を目指した「地域とともにある学校」づくりが、各校において展開されています。また、新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、本町だけでなく、全国の学校で今まで経験したことのない非常事態において「児童生徒の学びを止めない」を合言葉に、新しい教育に積極的に取り組んでいます。

 現在、日常生活において、スマートフォンやタブレット端末等の情報通信機器は無くてはならない存在となっています。情報通信機器を「安全に・快適に・有効に」活用する力、すなわち「社会で生きて働く力」の育成は学校教育の重要な役割の一つです。

 標題にある「GIGA」とは、「Global and Innovation Gateway for All」の頭文字を取っています。これからの社会に生きる児童生徒のために、必要な資質・能力を育み、ICT(情報通信技術)を活用する個に応じた「個別最適な学習」、「協働的な学習」等、児童生徒に豊かな学びを保障・推進していく教育の在り方が、GIGAスクール構想です。令和3年度から本格的に始まります。

 愛南町においてもこれまでの教育活動のよさを継続し、コミュニティ・スクールの活動で効果を得ている「つながり」を大切にしながら、且つ、最先端のICTを取り入れて、児童生徒の一人ひとりの力を伸ばし、支援していきます。

 ICTというハードに、「児童生徒の豊かな教育のために」という思い(ハート)を大切にした新しい教育活動を、これから展開していきます。

※詳細は、別添をご覧ください。

愛南町GIGAスクール構想の推進について.pdf