2020年11月の記事一覧

令和2年度愛媛県教育委員会人権・同和教育訪問の様子

グループあいなん幼稚園を会場に、愛媛県教育委員会の人権・同和教育訪問が行われました。園の研究主題は、「友達のいいとこいっぱい、たのしさいっぱい ~友達のよさに気付き、かかわり合い、一緒に楽しめる子どもの育成~」です。公開保育の後、様々な観点からの研究協議が行われました。人権尊重の芽生えを大切にする園の姿勢が参加者から好評でした。愛媛県教育委員会人権教育課の樋口担当係長様や南予教育事務所教育指導課の上岡指導主事様、愛媛県人権教育協議会会長代行の米田孝弘様からも温かく、大変参考になるご指導とご助言を賜りました。今後の本町における児童生徒、園児への人権・同和教育の中に、そして教職員研修の中に生かしていきたいと思います。


 

新しい教育様式の中で求められる校長のリーダーシップ研修会の開催について

会議・研修 愛媛大学教職大学院専攻長の 露口 健司 教授をお招きし、本町の校長研修会において、「VUCAワールドで求められる管理職のリーダーシップ」と題して、指導講話を頂きました。新型コロナ感染症対策、GIGAスクール対応、働き方改革、地域連携による魅力化の観点から多くの知見を得ることができました。不安定で、不確実、複雑で、曖昧性の高い現代において、管理職が職場の同僚性を高め、職員の幸福度を高めるリーダーシップを発揮することの大切さを学びました。豊富な資料だけでなく、露口教授の軽快なトークから、参加者全員が元気を頂きました。今後の各校における学校経営に生かしていくよう指導してまいります。