2020年10月の記事一覧

GIGAスクール構想の実現に向けて①

会議・研修本町においてもGIGAスクール構想の実現に向けて、端末や通信環境等の整備とともに、教職員のICT研修を行っています。今回は、愛媛大学教職大学院の大西義浩教授をお招きし、各小・中学校の研修リーダーとなる研修主任と学力向上推進主任を対象としたクロームブックを活用した実務研修を行いました。新しい端末に戸惑うのは当然です。「まずは、やってみよう」を合言葉に、どんどん触れて、体験して来年度からの授業や研修イメージの見通しを持ってもらいました。今後もICT研修を重ね、児童・生徒の豊かな学びにつながる指導者のスキルを養っていきます。


 

臨時校長研修会において、交通安全・事故防止に係る協議を行いました

学校 先日、本町において大変悲しい交通事故が起こってしまいました。亡くなった児童のご冥福をお祈りするとともに、交通事故再発防止のために、臨時校長研修会を開催しました。各小・中学校で取り組んだ交通安全に係る管理職の指導や集会、学級指導等の事例をグループで意見交換し合い、南予教育事務所教職員課と教育指導課からそれぞれ指導・助言を受けました。児童生徒の大切な命を守るために、学校現場でできることを、最高の準備と細心の注意を払って「チーム愛南」で事故防止に努めることを確認した研修となりました。これからも各小・中学校において、児童の安全・安心のために真摯に取り組んでまいります。


 

校長研修会において、人権啓発研修を行いました

会議・研修愛媛県人権啓発センターから人権啓発指導員の 西原 司 先生を講師にお招きして、「チームで取り組むいじめ防止のための校長のマネジメント」と題し、人権啓発研修を行いました。様々な研究からの理論的な視点と元中学校長・教育行政職員としてのご経験を踏まえた学校現場の視点、両方から大変多くの知見を得ました。「自己肯定感のある子どもは、いじめをしない。一見、ほめることがないように思える子であっても、なおかつ、ほめるところを見つけてほめるのが教員の力である。」、「自己決定と自己選択に成功のお膳立てを組み合わせ、子どもの自尊感情を育む。」等、心に響くお話をしていただきました。校長のリーダーシップとチーム学校で、温かく児童生徒を指導していくことを学んだ時間でした。講師の西原先生、ありがとうございました。


 

令和2年度地域教育研修会を開催しました

会議・研修 地域の活性化に熱心に取り組んでこられている伊方町の田村菓子舗三代目社長を講師にお招きし、地域教育研修会を行いました。大変貴重なお話をしていただき、多くの知見を得ました。ありがとうございました。今回は、学校管理職、役場各課のミドルリーダー等を対象に企画いたしましたが、南宇和高校にもアナウンスし、高校生10名も参加してくれました。垣根を超えた地域教育に取り組むためのプロジェクトです。これから、それぞれの立場で我が事として、学び、気付いたことを、どう行動に繋げていくかが大事です。地域に愛着を持ち、地域のためにも貢献しようとする「シビック・プライド」の醸成につながる研修を今後も計画してまいります。