合同学校訪問3日目の様子です

笑う 南予教育事務所・愛南町教育委員会合同学校訪問の3日目は、一本松中学校と城辺中学校を訪問しました。両校ともに、教科の専門性を生かしながら、ICTを活用した授業にも取り組んでいました。学校長から「生徒だけでなく、教師同士が端末の使い方について教え合い、学び合うことができている」という話が聞け、GIGAスクールの推進に積極的に取り組んでいることが伺えました。前向きな授業改善が進んでいます。