合同学校訪問6日目の様子です

にっこり 南予教育事務所・愛南町教育委員会合同学校訪問の6日目は、福浦小学校と船越小学校でした。両校とも少人数のよさを生かした温かい授業が展開されていました。表現豊かに物語の朗読をする児童、オンラインで他校との交流を楽しむ児童、スポーツオノマトペを使って跳び箱運動をする児童等、様々な活躍の様子が見られました。そして、ここでもICTを活用する場面と友達と関わり合いながら学習すること等を組み合わせたハイブリッド型の授業が実践されています。小規模校に、教育の原点がある。そう実感できる、教師と児童が心と心を通わせている素敵な時間が流れていました。