合同学校訪問8日目の様子です

にっこり 南予教育事務所・愛南町(篠山小中学校組合)教育委員会合同の学校訪問8日目は、僧都小学校と篠山小・中学校でした。少人数であることのよさを生かした全校算数の授業や小中連携が円滑に行われている学習の様子を垣間見ることができました。両校ともICTを活用し、児童生徒の「分かった、できた、楽しい」を目指した授業が展開されていました。行き届いた学習環境の中で、生き生きと学習する児童生徒の姿を見て、参加者全員、清々しい気持ちになりました。