掲示板

新型コロナウイルス感染症関連

保護者の皆様へ 新型コロナウィルス感染症予防のためのお願い

保護者の皆様へ 新型コロナウィルス感染症予防のためのお願い

 

 新型コロナウイルス感染症から児童・生徒を守り、お子様が安心・安全な学校生活を送ることが出来るよう、ご家庭においても「新しい生活様式」を踏まえた取組にご協力をお願いします。

 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課が作成したPDF資料を参考にしてください。

「新しい生活様式」について.pdf


 

 

新型コロナウイルス感染症の予防について(お願い)

令和2年7月20日

新型コロナウイルス感染症の予防について(お願い)

 

  保護者の皆様におかれましては、平素から本町に係る教育活動に対しまして、多大なるご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の第2波に備えて、愛南町・篠山小中学校組合教育委員会では、学校での感染リスクを低減させ、児童・生徒に安心安全な学校生活を送ってもらうために、感染予防対策等に全力で取り組んでいるところです。

 各ご家庭においても「新しい生活様式」を実践していただいているところと存じますが、首都圏等の感染の現況に鑑み、4連休や夏季休業を前に、改めてお子様の健康状態の把握並びに学校との連携等に関し、次の事項について、ご留意ください。

   感染を予防するためには、一人ひとりの行動が重要です。よろしくお願いします。

  

1 日常の健康状態の把握

 〇 お子様の毎朝の検温、健康状態をご確認いただくようお願いします。

 〇 健康観察表等への体温や体調の記入をお願いします。

 〇 ご家族についても、毎日の健康状態の把握をお願いします。

 

2 次の場合は、必ず学校へ連絡の上、家庭での休養等をお願いします。

 〇 発熱・咳などのかぜの症状がみられる場合

   発熱、咳、のどの痛み、鼻水、息苦しさ、だるさ、頭痛、下痢などの症状が続

  く、におい、味がしない等、平常と異なる場合は、家庭で休養していただき、かか

  りつけ医に診ていただく等の対応をお願いします。

   〇 医師等の判断でPCR検査が実施されることとなった場合には、学校を通じて町

  教育委員会にも連絡をお願いします。その後PCR検査の結果が判明次第、改めて

  連絡をお願いします(ご家族の場合も連絡をお願いします)。

 〇 お子様の感染が判明または濃厚接触者と認定された場合

 〇 お子様の同居家族が濃厚接触者と認定された場合

 〇 同居家族に「帰国者・接触者相談センター」に相談すべき症状がみられる場合

 

3 新型コロナウイルス感染症の予防

 〇 休み中も十分な睡眠・適度な運動・バランスのとれた食事を心がけてください。

 〇 手洗いと換気が極めて有効です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前後、

  トイレ後、咳やくしゃみ、鼻をかんだ後などにこまめに流水と石けんで手を洗って

  ください。

   また、ご家庭でも定期的な換気に努めてください。

 〇 咳などの症状のある方は、咳エチケットを行ってください。

 〇 人と集まる時や外出する際は、3密の回避に努めてください。


 

文部科学大臣メッセージ(新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて)について

令和2年8月26日

 

文部科学大臣メッセージ(新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて)について

 

    新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止等の徹底については,本教育委員会おいても、そして、各校においても継続して取り組んでいるところです。

 この度、新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて、別添のとおり文部科学大臣からのメッセージが発表されましたので、保護者の皆様、地域の皆様も周知いただきますようお願いいたします。

 戦うべきは、ウィルスです。人に優しく、人権意識を高く、愛ある愛南町でありたいものです。よろしくお願いします。

文部科学大臣メッセージ①.pdf

文部科学大臣メッセージ②.pdf

参考資料.pdf


 

愛媛県教育委員会 義務教育課長のメッセージ

学校 新型コロナウイルス感染症等への予防対策や交通安全指導等、各校において、児童・生徒の健康面、安全面への配慮を継続するようお願いします。愛媛県教育委員会のHPに、義務教育課長のメッセージが掲載されていますので、参考にしてください。

 

義務教育課長メッセージ


ひとそえ


 家を出るとき、「行ってきます。」を言う子供に「いってらっしゃい。」を返した 後、「(車に)気を付けて。」の一言を添えるかどうかで、交通事故に遭う確率が変わるという話を聞いたことがあります。「気を付けて」のひとそえ が「 ある 家庭 」 と 「 ない家庭 」 では 、 「 ある 家庭 」 のほうが 、 子供が事故に遭う確率が低 い という話です。
 昨日(11 月 23 日)、「学校における集団感染の発生に伴う感染症対策の一層の徹底について」と題した義務教育課からの通知文(県立学校への通知の写し)を発出しました。 国からのもの、県独自のもの、 新型コロナウイルス感染症に係る通知 は、これまでにも幾度となく出してきました。この度 の通知の特徴は、先週末、知事が 本県は「 感染警戒期 」 (「感染縮小期」、「感染警戒期」、「感染拡大期」の3段階の2つめ) に入 った ことを伝えた 20 日付 の 通知 から、 わずか3日後に発出 され たという点です。
 感染拡大の波は、本県の学校現場にも 押し寄せています。
 現時点では中予地域が多数を占めていますが、各地域、いつだれが 感染し てもおかしくないと言える状況です。 それを物語る数字 が 、 県内小中高校教職員の感染者数です。 それまでわずか2人だった の が、 ここ 一週間 ほどで 9人 増え、11 人 となっています。 まさに、状況が一変しています。
 ここで、私たちが肝に銘じておきたいのは、知事が会見で常々語っているとおり、 「 敵はウイルスであり、人ではない、感染された人に非はない、 感染は誰にでも起こりうるもの である 」 ということ です 。
 今、想像力が試されてい ます。陽性となった人 、家族に陽性になるかもしれない人がいる人 、、 、 危機 に直面している人 の心中に 思いをめぐらせ、温かい気持ちで、温かい言葉掛け をし ながら、 コロナに 向き合って いきましょう。
 県内小中学校においては、真摯に取り組んでいただいている学校での感染症対策 を 今後も続けていくことはもちろん、第三波においては、全国的に家庭内感染が増加していることも踏まえ、学校外での感染症対策に 、 今一度、力を入れていただきたいと思います。
 わずか数秒の「気を付けましょう」のひとそえが 威力を発揮し 、 友達同士の家遊びで ついついマスクを外してしまう子が 気を付ける ようになる かもしれません。 互いが注意し合う機運を高めるための児童生徒による啓発活動も有効かもしれません。
 来月からは、受験シーズンに突入します。高3、中3、小6のいる家庭は、気が気でないというのが正直なところでしょう 。 コロナの影響で 、 年度当初から最高学年ならではの 活動が制限されてきた子供たちのためにも、 学校での活動時間がこれ以上削られることはできるだけ避けたいものです。
 家に帰ってからも、① うつらないよう自己防衛! ② うつさないよう周りに配慮! ③ 習慣化しよう3密回避! の 感染回避行動 が徹底できる よう、管理職がリーダーシップを発揮し、地域や学校の実態に応じた工夫ある取組をお願いします 。


 

新型コロナウイルス感染症に関する「感染対策期」延長に伴うお願いについて

令和3年4月21日

保護者様

 

新型コロナウイルス感染症に関する「感染対策期」延長に伴うお願いについて

 

 保護者の皆様におかれましては、平素より、本町の教育活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力いただき、感謝申し上げます。

 愛媛県では、4月8日から、独自の警戒レベルを「感染対策期」に引き上げて、最大限の警戒と予防に努めてきましたが、「県全体へのまん延」が危惧されるため、4月22日から5月19日までの4週間、「感染対策期」が延長されました。本県が直面している第4波の感染拡大は、変異株によるものであり、これまでの感染事例でも、日常生活を送る中での感染が多数確認されています。このことからも、これまで以上に、一人ひとりの感染予防強化のための行動が、何よりも重要となります。

 つきましては、次の事項について、ご理解及びご協力をお願いします。

  

1 学校教育活動について、身体接触を伴う体育活動や合唱・管楽器演奏・調理実習等、感染リスクの

 高い活動について、時期を変更する等、当面実施しないよう各校に伝達しています。

 

2 中学校の部活動に関して、平日は2時間以内、土日祝日等の学校休業日は3時間以内とし、練習試

 合等の対外交流は、4月22日(木)から5月19日(水)までの間、禁止としています。

 

3 感染拡大防止のために、教育委員会が所管するスポーツ施設について、4月22日(木)から5月19

 日(水)までの間、利用を中止します。小学校においても同様といたします。

 

4 参観日、遠足、運動会等の学校行事やPTA総会、学校運営協議会等の会合は中止、または、延期

 するよう各校に伝達しています。

 

5 児童生徒やご家族に、新型コロナウイルス感染症の疑いや不安がある場合は、速やかに、在籍する

 学校へ連絡くださいますようお願いします。

 

 これまで同様、警戒し、注意すべきはウイルスです。

人権意識を高め、人に優しく、温かい愛南町でありたいものです。