Google
インターネットで検索
愛南町教育委員会から検索
ホーム •  行事予定 •  リンク集 •  ダウンロード •  いじめ・不登校等相談窓口 •  教職員専用ページ
 メインメニュー
 教育委員会について
愛南町教育委員会
教育委員会
教育振興
教育基本方針
 PDFファイル閲覧について
PDFファイルをご覧いただく
には、Adobe Systems社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
 Adobe Readerダウンロード
      
トップ  >  教育基本方針  >  学校教育重点目標及び施策

  学校教育重点目標及び施策 


1 確かな学力の定着と向上

◎ 児童生徒一人一人に応じたきめ細かな指導や、家庭との連携による学習・生活習慣の確立により、子どもたちの確かな学力の向上を図ろう


○ 「学びに向かう力、人間性等」を養い、「知識及び技能」(基礎)と「思考力、判断力、表現力等」(応用)のバランスの取れた育成を重視する。

○ アクティブラーニング(主体的・対話的で深い学び)の実践をめざし、主体的に学習しようとする態度の育成や、望ましい生活習慣・学習習慣の確立に努める。

○ 複式学級の指導の充実に向けた支援に努める。

○ 新学習指導要領を見据えた学習指導に努める。

・ 愛媛県学びのシステムの活用と学力向上推進主任を中心とした推進体制の確立

・ 全国学力・学習状況調査の実施と有効な活用 [愛媛県学力診断テスト・定着度確認テスト・振り返りテストも同様]

・ 複式学級学習支援員、特別支援教育支援員との効果的な連携 

・ 言語活動の充実及び読解力の育成 

・ 読書習慣の育成や読書活動の更なる推進 

・ 英語コミュニケーション能力の育成 

・ 新学習指導要領を見据えた教科等の研究

・ 幼・小・中学校・高等学校の連携の推進

 

2 生徒指導の徹底と健全育成

◎ いじめ・不登校の根絶に努めるとともに、家庭や地域及び関係機関と連携しながら生徒指導の充実を図ろう

○ 愛南町いじめ防止対策基本方針を生かし、「いじめに強い集団づくり」を第一に考えながら、いじめ・不登校の未然防止、早期発見・早期対応のための教員研修を実施するなどの支援に努める。

○ 各校の現状を的確に把握し、いじめ防止基本方針もブラッシュアップしていく。

○ 時と場に応じたあいさつや言葉遣い、「早寝・早起き・朝ごはん」などの基本的な生活習慣の確立に努める。

○ 家庭や地域、関係機関との連携を密にしながら、一人一人の個性や可能性を伸ばすきめ細かい援助・指導を行う。

・ 子ども支援センター所員(いじめ・不登校等相談員、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー等)の活用

・ 「小1プロブレム」や「中1ギャップ」への対応

・ 学校・家庭・地域・警察・子ども支援センター等、関係諸機関との連携と迅速・適切な対応

・ 教育相談体制の充実と教員のカウンセリング等の研修の充実

・ ネット端末使用に関する町内ルールを確認するとともに、情報モラル教育の充実や携帯電話等の安全・安心な利用に向けた保護者等への啓発活動の推進

 

3 教職員の資質・能力と学校組織の活性化

◎ 児童生徒に楽しくよく分かる授業を目指し、各種研修制度を活用して教職員の専門的知識・能力と社会人としての資質の向上を図るとともに学校組織の活性化に努めよう

○ 各種研修会の充実を図るとともに、組織的・計画的な校内研修の推進を促す。

○ ねらいを明確にした実践研究を行い、組織的に授業改善を進め、授業力の向上を図る。

○ 保護者や地域の人々から信頼される教職員の育成に努める。

○ 体罰によることのない、児童生徒理解に基づく適切な指導を実践する。

・ 外国語活動及び英語の指導力の向上を目指した研修会等の開催

 ・ 学校訪問における学校評価等の活用

・ 複式学級担当者研修会、教育支援員研修会等の開催 

・ 職務別研修会、教科・教科外研修会の充実

・ 授業評価システム等を活用した校内研修の充実

・ ICT活用能力向上のための支援(ICT機器の効果的活用に関する研修・ICT支援員との連携)

・ 教職員が安心して働くことのできる職場づくりの推進(教職員のメンタルヘルス対策)




4 特色ある学校づくり

◎ 学校の創意工夫を生かした特色ある学校づくりを進めるとともに、開かれた信頼される学校づくりを推進しよう

○ 自己評価・学校関係者評価を充実させるとともに、開かれた信頼される学校づくりの推進を支援する。

○ コミュニティ・スクール、小中一貫教育等、小規模校のデメリットをメリットに変える取組を検討したり、地域の文化や伝統を生かしながら、人的・物的環境を活用したふるさと学習の推進を促したりする。

・ 学校運営協議会の設置及び充実のための支援

・ 地域人材(学校支援ボランティア等)や地域資源の活用

・ 幼・小、小・小、小・中学校間の交流学習の推進

・ ふるさと学習の推進

 

5 豊かな心を育てる教育の推進

◎ 他者を想う気持ちを大切に、思いやりの心や感動する心、正義感や社会貢献の精神などの豊かな人間性を養おう

○ 「自他の生命の尊さ」を認識させる指導を徹底するとともに、すべての教育活動を通して人間尊重の精神と生命に対する畏敬の念等の道徳心を培う指導を充実させる。

○ 道徳や学級活動等の授業を中心に「いじめ問題の解決」や「命の大切さ」について繰り返し指導していく。

○ 豊かな体験活動をとおして自尊感情を高めるとともに、児童生徒の自立心や自律性を育成する指導を充実させる。

○ 最低限の規範意識を確実に身に付けさせるとともに、社会の秩序と規律を自ら高めていこうとする意欲を育てる指導を充実させる。

・ 道徳の教科化を見据えた授業改善

・ 「返事・あいさつ・後始末」運動の展開

・ 「愛」ある愛媛の道徳資料の活用

・ 「私たちの道徳」の活用

・ 職場体験活動、ボランティア活動、自然体験活動、子育て体験活動等の積極的な実施

・ 児童生徒一人一人に応じた指導の工夫や特別活動の活性化

 

 

6 人権・同和教育の充実

◎ すべての教育活動の中で、人権・同和教育を推進しよう

○ 児童生徒及び教職員に人権尊重の理念を認識させるとともに、同和問題をはじめとする様々な人権問題に主体的に取り組もうとする意欲や態度の育成に努める。

○ 人権問題の解決に向けて、人権・同和教育の指導者を育成するとともに、学習内容の充実を図る。

・ 県人権・同和教育訪問の実施

・ 校区別人権・同和教育懇談会の開催

・ 人権・同和教育補助資料の活用

・ 人権ポスター・人権作文・人権標語等の募集




7 特別支援教育の推進

◎ 児童生徒一人一人の障がいに応じた指導を充実するとともに、特別支援教育の推進を図ろう

○ 児童生徒一人一人の障がいの実態や発達課題、学習上の困難等を把握し、適切な教育課程の編成と指導の改善・充実に努める。

○ 校内就学指導体制の充実を図るとともに、幼・保と学校間の連携を密にするなどして、児童生徒一人一人の障がいに対する正しい理解と認識を共有し、適切な就学指導に努める。

・ 全教職員対象の特別支援教育研修会の実施

・ 特別支援教育の支援体制の充実

・ 個別の教育支援計画の策定と活用

・ 交流及び共同学習の実施と、障がいのある子どもとない子どもの相互理解の促進

・ 特別支援学校、相談支援専門員等、関係機関との連携・協力

 

8 健康教育の推進

◎ 運動を通じて体力を養うとともに、望ましい食習慣など健康的な生活習慣を形成しよう

○ 自ら進んで運動に親しむ資質や能力を育成するとともに、児童生徒の体力向上を目指す取組を支援する。

○ 学校給食を通して、望ましい食習慣を身に付けさせるとともに、他市町の給食センターと連携して食に関する指導の充実を図り、豊かな心と好ましい人間関係の育成に努める。

・ 全国体力・運動能力・運動習慣等調査の実施と活用(パーフェクト自己新記録賞の活用)

・ 子どもの体力つくりの推進(子どもの体力向上指導者養成講習会の開催)

・ 各種体育大会への支援

・ 学校を中心とした食育推進事業の実施

・ 愛南食育推進事業及び愛南ぎょしょく教育推進事業との連携・協力(「お弁当の日」の継続と「愛南食育ソング」の活用)

 

9 安全・安心な学校づくりの推進

◎ 児童生徒の安全を第一とし、児童生徒の命が輝き安心して学校生活を送ることができる環境づくりや安全教育を推進しよう

○ 学校や地域の安全管理体制を強化するとともに、防犯・防災・交通安全等に関する実践的な研修や訓練を通して、教職員一人一人の危機管理意識の高揚を図る。

○ 安全・安心な学校づくりを推進するため、学校と家庭・地域、関係機関との連携を強化するとともに、地域ぐるみの防犯・防災活動を推進する。

○ 高度情報化社会に対応し、コンピュータやインターネットに関する正しい知識やそれらを活用する技能を養うとともに、ネットワーク上でのルールやマナーなどの情報モラルの育成に努める。

・ 通学路安全推進事業モデル地域としての取組の充実

・ 地域ぐるみの防災教育の推進と防災プログラムのブラッシュアップ

・ 防災教育研究指定校への支援

・ 防災機能強化事業の推進

・ 「学校安全の手引き」の活用と学校安全体制の確立

・ 青色防犯パトロールや子ども見守り隊の活動の推進

 

10 教育環境の整備・充実

◎ 児童生徒や教職員が安心して充実した学校生活が送れるよう教育環境の整備・充実を図ろう 

・ 施設設備等の安全点検及び早期の修繕・補修

・ 校務支援システムの推進

 

 

 

プリンタ用画面
前
篠山小中学校組合教育基本方針
カテゴリートップ
教育基本方針
次
愛南町幼稚園教育方針

Copyright(c)2009 愛南町 教育委員会 All rights reserved.     
このサイトは、愛南町教育委員会学校教育課が運営管理しています。 掲載されている情報の流用、無断使用は固くお断りします。| 著作権・リンク・免責事項 |
愛南町 教育委員会 学校教育課 〒798-4196 愛媛県南宇和郡愛南町城辺甲2420番地 電話:0895-72-1113 FAX:0895-73-1113