Google
インターネットで検索
愛南町教育委員会から検索
ホーム •  行事予定 •  リンク集 •  ダウンロード •  いじめ・不登校等相談窓口 •  教職員専用ページ
 メインメニュー
 教育委員会について
愛南町教育委員会
教育委員会
教育振興
教育基本方針
 PDFファイル閲覧について
PDFファイルをご覧いただく
には、Adobe Systems社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
 Adobe Readerダウンロード
      

行事・研究会報告 - 研究会カテゴリのエントリ

愛南町防災教育研究指定校研究発表会

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
ain-t-ad 2017-1-30 14:03
  

1月26日(木)

愛南町立中浦小学校と愛南町立御荘中学校で愛南町防災教育研究指定校研究発表会を開催しました。平成27・28年度の指定校である2校が、授業公開と研究発表を行いました。小学校も中学校も、地域とのつながりや体験活動を重視し、継続的な取組がなされていました。児童・生徒は、指示されて動くのではなく、「自ら考え、判断し、行動する力」が身に付いていることを感じました。
 慶応大学環境情報学部准教授大木聖子先生の講演では、参加者を対象に4コマ漫画を使ったHUGを実施していただき、有意義な研修となりました。
今後、2校の取組や大木先生から学んだことが、町内のすべての児童・生徒の主体的な力に繋がっていくことを願っています。

 

<地域の方とともに学ぶ授業> <災害対応シミュレーション>
<大木聖子准教授の講演> <グループ研修(HUG)>

 




防災教育研究指定校事前研究会

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
ain-t-ad 2016-9-20 8:47
  

9月14日(水)

中浦小学校と御荘中学校で、慶應義塾大学の大木聖子准教授の防災教育の授業がありました。中浦小学校では、「地震の正体は?」という問いかけから次のような流れで授業が進んでいきました。

地球の地面の下は、ゆで卵にひびが入ったみたいになっている。                                                 
 ↓
 それがバラバラに動いている。                                                                          
  ↓
  両方から押すとどうなる?
   ↓
   チョークと万力で実験してみよう!
    ↓
    チョークは、ぽきっと折れずに、縦に筋が入るようにひび割れる。
     ↓
     机を「バン」ってたたくと、振動で揺れるでしょ。
      ↓
      ☆地震の正体は、地面が割れることなんです。

 

どのくらいの力でどのくらい揺れるか?
 ↓
 力が強いほど地面はたくさん割れる。(空手の瓦割りといっしょ)
  ↓
  マグニチュード7・・・愛南から土佐清水くらいの範囲
  マグニチュード8・・・愛媛県全体くらい
  マグニチュード9・・・東北全体くらい
   ↓
   小さく割るのと大きく割るのと、どっちが時間がかかる? → 大きい方
              ↓
           【一生覚えておいてほしいこと】

    長く揺れたら大きな地震だ!
     ↓
             マグニチュード7・・・10秒くらい
    マグニチュード8・・・1分くらい
    マグニチュード9・・・3分くらい
     ↓
    まとめ

  ☆ 地震の正体は、地下で岩が割れること

      ☆ 大きい地震ほど長く揺れる

      ☆ 強く長く揺れたら津波が来る。

      ☆ 強く長く揺れたら高台へ避難すること。

      防災無線や、テレビに頼るのではなく、体感で地震の規模を知り、適切な避難をすることが大切であることを学びました。

 

御荘中学校では、2年生が避難所運営に関する実践的な学習をしました。  
                                                                                                

    ボランティア班・・・役割分担をどうするか?

    食料物資班・・・1000人の避難者に対して、250食しかない。 どうする?

    情報班・・・名簿を作る?作らない?

    庶務班・・・スペースをどう活用する?

    学校再生準備班・・・運動会を実施する?

 

中学生は、様々な状況に対応するために、グループでアイディアを出し合いました。

今日の学習を見ていて、南海大地震が起こった時、避難所で中学生たちが活躍している姿が目に浮かんできました。


中浦小学校、御荘中学校では、3学期に2年間の研究成果の発表会を行うことになっています。





愛南町防災教育推進連絡協議会

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
ain-t-ad 2016-9-8 8:28
  

8月25日(木)13:30〜15:30


防災アドバイザーとして、愛媛大学防災情報セ
ンターの二神透副センター長をお招きして、愛南町防災教育推進連絡協議会を開催しました。
「避難訓練」をテーマにして、幼稚園、小学校、中学校、高校の取組を紹介し合い、課題を明らかにしました。


詳しくは、会議録を御覧ください。

<愛南町防災教育推進連絡協議会会議録>







愛サポ管理職研修会

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
ain-t-ad 2016-4-25 8:10
  
4月21日()

 管理職を対象として、校務支援システム(通称:愛サポ)の研修会を開きました。愛サポというのは、膨大な時間がかかっていた事務処理を簡素化することで、教師と子どもたちが向き合う時間を確保しようという目的で作られたコンピュータシステムです。南宇和郡の学校であれば、どこへ異動しても、同じようなパソコン操作で仕事ができるため、スムーズに引継ぎができるという利点もあります。

 愛サポは、平成21年度からスタートし、改良を加えながら前進してきました。そして、今年度から新しいシステムを加え、更に使いやすいものとなりました。しかし、操作が増えた分、その使い方を覚えなければなりません。まずは校長先生と教頭先生にマスターしていただくことで、どの学校でも日に日に愛サポが威力を発揮するはずです。

 新しいシステムが、少しでも先生方と子どもたちとの触れ合いの時間を増やしてくれることを期待しています。

操作の説明 実技研修をする校長先生・教頭先生




研鑽するぁΑΑλ漂匐軌蕁ε攤汗郷綮

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
ain-t-ad 2016-3-30 14:04
 

 1月28日(木)土佐清水市の下ノ加江小学校で、大木聖子先生の防災授業を研修してきました。

 次の日には、中浦小学校で講演いただく予定になっており、来年度の愛南町指定防災教育研究発表大会へつながる貴重な研修となりました。

 万力とチョークを使って、地震のメカニズムを解明する大変分かり易い授業でした。

 難しい学問を、的確なアウトプットによって理解させる、といった授業の原点を教えられる研修となりました。
 

 
熱心に見入る児童と先生達 万力を使って説明する大木先生
 

 


 


Copyright(c)2009 愛南町 教育委員会 All rights reserved.     
このサイトは、愛南町教育委員会学校教育課が運営管理しています。 掲載されている情報の流用、無断使用は固くお断りします。| 著作権・リンク・免責事項 |
愛南町 教育委員会 学校教育課 〒798-4196 愛媛県南宇和郡愛南町城辺甲2420番地 電話:0895-72-1113 FAX:0895-73-1113